2019/01/22 19:00

最低映画を選ぶ「ラジー賞」、ジョン・トラヴォルタ主演映画ほか2作が最多6ノミネート

最低映画を選ぶ「ラジー賞」、ジョン・トラヴォルタ主演映画ほか2作が最多6ノミネート(C)AFLO
最低映画を選ぶ「ラジー賞」、ジョン・トラヴォルタ主演映画ほか2作が最多6ノミネート(C)AFLO
 アカデミー賞の前日に発表される最低映画賞のゴールデンラズベリー賞(通称ラジー賞)。39回目となるラジー賞のノミネーションが発表になり、俳優ジョン・トラヴォルタが伝説のマフィアのドン、ジョン・ゴッティを演じる犯罪映画『ギャング・イン・ニューヨーク』、メリッサ・マッカーシー主演『パペット大騒査線 追憶の紫影』、俳優ウィル・フェレル&ジョン・C・ライリー共演『Holmes & Watson(原題)』が、最多6ノミネートを獲得した。 ノミネートされた者も受賞した者も少しも嬉しくない最低映画の祭典ゴールデンラズベリー賞。今年もおなじみの顔がノミネートされている。ジョニー・デップがアニメ『名探偵シャーロック・ノームズ』のシャーロック・ノームズ役で、最低男優賞にノミネートされた。同部門には、『Holmes & Watson(原題)』のウィル、『ギャング・イン・ニューヨーク』のトラヴォルタ、『デス・ウィッシュ』のブルース・ウィルス、そしてドナルド・トランプ米大統領と、そうそうたる面子が名を連ねている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

繊細な今日のあなた。詩を書いたり、絵を描いたり、芸術的活動...もっと見る >