2019/01/29 12:00

『マスカレード・ホテル』がV2!『十二人の死にたい子どもたち』は2位発進

1月26日~1月27日全国映画動員ランキング1位:『マスカレード・ホテル』(C)2019 映画「マスカレード・ホテル」製作委員会(C)東野圭吾/集英社
1月26日~1月27日全国映画動員ランキング1位:『マスカレード・ホテル』(C)2019 映画「マスカレード・ホテル」製作委員会(C)東野圭吾/集英社
 1月26~27日の全国映画動員ランキングが興行通信社より発表され、木村拓哉主演の『マスカレード・ホテル』が、週末土日動員35万1000人、興収4億7800万円をあげV2を達成。累計でも動員146万人、興収19億円に迫る勢いだ。配給元の東宝は、最終的には50億円も狙える数字だという。 2位は、初登場の『十二人の死にたい子どもたち』が、初週土日動員20万7000人、興収2億6800万円をあげランクイン。冲方丁のミステリー小説を、堤幸彦監督で実写化した本作は、杉咲花、新田真剣佑、北村匠海、橋本環奈ら人気若手俳優がこぞって出演。若者を中心に大きな話題になっている。

 公開12週目を迎えた『ボヘミアン・ラプソディ』が、週末土日動員15万9000人、興収2億3600万円をあげ3位に。累計では動員756万人、興収104億6000万円を超え、歴代興収ランキングで29位まで上昇している。

 4位は『劇場版 Fate/stay night [Heaven’s Feel] II.lost butterfly』、5位は『シュガー・ラッシュ:オンライン』がそれぞれワンランクダウンしたものの、好位置をキープ。『シュガー・ラッシュ~』は、累計動員293万人、興収36億円を突破した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

おおらかな気持ちで楽しく過ごせそう。アフター5はグルメマッ...もっと見る >