2019/02/07 05:00

古舘伊知郎、『アリータ』モーターボールを実況 “古舘節”全開の映像解禁

『アリータ:バトル・エンジェル』でモーターボールの実況を務める古舘伊知郎(C)2018 Twentieth Century Fox Film Corporation
『アリータ:バトル・エンジェル』でモーターボールの実況を務める古舘伊知郎(C)2018 Twentieth Century Fox Film Corporation
 映画『アリータ:バトル・エンジェル』にて、劇中ののバトルロイヤルゲーム“モーターボール”シーンの日本語吹替え版の実況アナウンサー役を古舘伊知郎が務めていることが発表された。併せて、古舘が実況を担当した特別映像が到着した。 本作は、木城ゆきとの漫画『銃夢』を巨匠ジェームズ・キャメロンの製作・脚本で映画化。監督はロバート・ロドリゲスが務める。“支配する者”と“支配される者”の2つに分断された世界を舞台に、サイバー医師・イドによって再生されたサイボーグ少女・アリータの成長を描く。

 プロレス実況10年、F1実況7年など、様々なスポーツ実況の経験を誇る古舘が今回実況を務めるのは、「モーターボール」と呼ばれる球をサーキットで奪い合うバトルロイヤルゲームのシーン。

 ジェームズ・キャメロン作品と聞いて二つ返事でオファーを受けたという古舘は「激しいバトルは、臨場感をバッと煽らなきゃいけないし、カットが変わると役者さんの素晴らしい台詞がどんどん数珠繋ぎになってくるので、喋りが0.1秒でもはみ出したらやり直さなきゃいけないんです。それから、黙って一寸小刻みで、またレースに戻って中継場面をしゃべるというのは大変なんですよ。やってみて途中で帰ろうかと思いました(笑)」と、普段と異なる映画での実況に苦戦したと振り返る。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

忙しく走りまわるわりには、実りが少ないかも。余計なことには...もっと見る >