2019/02/07 18:00

クリント・イーストウッド、10年ぶりの主演「新しいことを学ぶのに年齢は関係ない」

『運び屋』で監督・主演を務めるクリント・イーストウッド
『運び屋』で監督・主演を務めるクリント・イーストウッド
 クリント・イーストウッドが監督と主演を務めた最新作『運び屋』。2009年の『グラン・トリノ』以来、10年ぶりの主演作としてスクリーンに帰ってきたイーストウッドだが、出演を決めた理由や今後についてインタビューで語った。 イーストウッド演じるアール・ストーンは、仕事一筋で家族をないがしろにしたあげく、事業の失敗で家財の一切を失った過去を持つ孤独な老人。やがて一度に13億円相当のドラッグを運び、全米の警察だけでなく、巨大麻薬組織からも一目置かれる存在になっていく。

 撮影時、イーストウッドはモデルの人物レオ・シャープと同じ87歳だった。「“ブツ”を運んでいるとき、その仕事で大金を稼ぎ始めたとき、彼の素晴らしい時間が始まる。彼は老人だが、女性たちと出会い、いろいろな人たちと出会う。旅のスナップ写真のようにね。そして多くのことを学んでいく、私はそこが好きなんだ」と、イーストウッドは年老いても新たな出会いと学びを続けるアールへの共感を明かす。そして、「新しいことを学ぶのに年齢は関係ない。正しいことも、間違っていることも何もかも吸収する」と、その人物像を評した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱいで過ごせるラッキーデー。積極的にいこう。今日始...もっと見る >