2019/02/15 06:00

水谷豊監督第2作『轢き逃げ』手嶌葵がテーマソング担当&予告解禁

(左から)手嶌葵、水谷豊(C)2019映画「轢き逃げ」製作委員会
(左から)手嶌葵、水谷豊(C)2019映画「轢き逃げ」製作委員会
 俳優の水谷豊が脚本・出演も務める監督第2作の映画『轢き逃げ ‐最高の最悪な日‐』のテーマソングが、手嶌葵の『こころをこめて』に決定。併せて予告編が解禁された。予告編では、水谷演じるひき逃げ事件被害者の父が悲痛な思いで事件の真相を探り当てようとする姿が、同曲のメロディーに乗せて映し出されている。 本作は、ある地方都市で起こったひき逃げ事件に関わった7人の人間たちの“心の軌跡”を、水谷のオリジナル脚本で描くヒューマンドラマ。水谷にとっては2017年公開の『TAP THE LAST SHOW』に続く、2本目の監督作となる。

 ある地方都市で起きた、ひき逃げ死亡事故。車を運転していた宗方秀一(中山麻聖)と助手席に乗っていた親友の森田輝(石田法嗣)は、秀一の結婚式の打ち合わせに急いでいた。悲しみにくれる被害者の両親、時山光央(水谷)と千鶴子(檀ふみ)。加害者、被害者だけでなく、平穏な日常からいや応なく事件に巻き込まれる人々の人生が複雑に絡み合い、それぞれの抱える心情、隠された思いが浮き彫りになっていく。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

忍耐強くいこう。今日は動くよりも待つ方にツキがあり。またジ...もっと見る >