2019/02/18 14:25

『ワイルド・スピード9』&『007』最新作、全米公開日が変更

『ワイルド・スピード 』第9弾の全米公開は2020年5月22日に変更(※『ワイルド・スピード ICE BREAK』場面写真) 写真提供:AFLO
『ワイルド・スピード 』第9弾の全米公開は2020年5月22日に変更(※『ワイルド・スピード ICE BREAK』場面写真) 写真提供:AFLO
 多くのファンが公開を待ち望んでいる人気カーアクションシリーズ『ワイルド・スピード』第9弾と、人気スパイアクションシリーズ『007』最新作。全米公開日が微調整され、それぞれ数週間ほど先延ばしになった。VarietyやDeadlineなどの海外メディアが報じた。 ユニバーサル・ピクチャーズの『ワイルド・スピード』第9弾は当初、今年の4月19日公開予定だったが2020年4月10日にずれ込み、今回2020年5月22日に変わった。これにより、小栗旬のハリウッド映画デビュー作となるワーナー・ブラザース製作『Godzilla vs.Kong(原題)』や、アニメ『スポンジ・ボブ』映画版とボックスオフィスを争うことになる。

 『ワイルド・スピード』シリーズは、第10弾の制作も決まっているが、第9弾の公開が2019年だった当初に2021年全米公開で進められていた。第10弾がどれほどずれ込むかは不明。新しい全米公開予定日は発表されていない。

 一方、シリーズ通算25作目『Bond 25(仮英題)』は、2020年2月14日から2020年4月8日に移動になった。同作では俳優のダニエル・クレイグが演じるジェームズ・ボンドが見納めになると伝えられている。復活祭前の水曜日公開となり、この日に公開される作品は現在のところ、『Bond 25(仮英題)』のみとなっている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

おおらかな気持ちで楽しく過ごせそう。アフター5はグルメマッ...もっと見る >