2019/02/20 13:00

韓国で人口半分以上の累計2700万人動員!『神と共に』2部作公開決定

映画『神と共に 第一章:罪と罰』は5月24日より、『神と共に 第二章:因と縁』は6月28日より全国公開(C) 2019 LOTTE ENTERTAINMENT & DEXTER STUDIOS All Rights Reserved.
映画『神と共に 第一章:罪と罰』は5月24日より、『神と共に 第二章:因と縁』は6月28日より全国公開(C) 2019 LOTTE ENTERTAINMENT & DEXTER STUDIOS All Rights Reserved.
 地獄での死後の裁きをふんだんなVFXで描き、韓国で人口の半分以上の動員数を記録した映画『神と共に』2部作が、日本で5月から公開されることが決定した。 韓国の人気ウェブコミックが原作の本作は、人間が死後49日間に受ける7つの地獄の裁判がテーマのファンタジー・アクション。「殺人」「怠惰」「うそ」「不正」「背徳」「暴力」「天倫」という7つの地獄めぐりの旅を、ハリウッドでも活躍する視覚効果会社デクスター・デジタルのVFX技術で具現化。米国、カナダ、香港、台湾などで映画『新感染 ファイナル・エクスプレス』を超えるヒットとなり、韓国では第一章が1440万人を動員して韓国映画史上2位の成績をたたき出し、第二章との累計では韓国人口の半分以上の2700万人を動員した。

 キャストには韓国映画を代表する豪華俳優陣が集結。物語の中心人物となる、知性と武力を持ち合わせた冥界の使者カンニム役には、映画『お嬢さん』『テロ,ライブ』の実力派俳優ハ・ジョンウ。護衛を担当する使者ヘウォンメク役には、映画『アシュラ』『背徳の王宮』やNetflixドラマ『キングダム』のチュ・ジフン。また、7つの地獄の裁判を行うそれぞれの大王にはイ・ジョンジェ、キム・ハヌル、キム・スアンらが扮し、特殊メイクに身を包んでこれまでにないキャラクターを演じている。さらに、第一章には映画『猟奇的な彼女』のチャ・テヒョン、第二章には映画『新感染 ファイナル・エクスプレス』のマ・ドンソクも出演してインパクトを残すほか、アイドルグループ・EXOのD.O.が、兵士でありながらも精神的に不安定な役柄を熱演する。監督を務めるのは、映画『ミスターGO!』のキム・ヨンファ監督。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

静かな情熱を持って、取り組める日。好きなアーティストのライ...もっと見る >