2019/02/20 18:00

猫仲間にあいさつ&スリスリ『ねことじいちゃん』タマの散歩を追跡した本編公開

映画『ねことじいちゃん』場面写真(C)2018「ねことじいちゃん」製作委員会
映画『ねことじいちゃん』場面写真(C)2018「ねことじいちゃん」製作委員会
 落語家の立川志の輔が映画初主演を務め、女優の柴咲コウがヒロインを演じる映画『ねことじいちゃん』から、主人公の愛猫・タマの毎朝の散歩を追跡した本編映像が公開された。猫になった気分で島の散歩を楽しむことができる映像となっている。 本作は、NHK‐BSプレミアムで放送中の『岩合光昭の世界ネコ歩き』で知られる動物写真家・岩合光昭が映画監督に初挑戦し、Webサイト「コミックエッセイ劇場」で連載中の同名人気コミックを実写化。ちょっとふてぶてしい猫・タマと、そんなタマの言いなりな飼い主・大吉(立川志の輔)のいとしい日々をつづっていく。

 このたび公開された本編映像では、大吉の家を飛び出したタマが、路地を走り抜ける場面からスタート。いつも猫たちが集う井戸であいさつをして、郵便ポストの下では馴染みの猫にスリスリ。さらに、美しい浜辺や寺などを駆け回り、島中を見回り警備しているような様子を見せている。

 映像の途中、島の住人たちにたびたび撫でられたり、話しかけられたりしても、堂々たる演技を見せているタマ役の猫の名前は、ベーコン(3歳)。その落ち着いた演技ぶりで、岩合監督から“スーパーキャット”と称されている。

 本作の撮影では、猫たちに無理強いせず、ストレスがかからないように配慮。猫用の低い照明も用意し、猫の動きも美しく描き出されている。岩合監督の猫へのこだわりと、ベーコンの見事な演技が相まって、猫になったような気分で島の散歩を楽しめる映像となっている。

 映画『ねことじいちゃん』は2月22日より全国公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

忍耐強くいこう。今日は動くよりも待つ方にツキがあり。またジ...もっと見る >