2019/02/22 11:20

『ビール・ストリートの恋人たち』監督が明かす製作秘話 チャンスをくれたブラッド・ピットに感謝

『ビール・ストリートの恋人たち』バリー・ジェンキンス監督インタビュー(C)Yoshiyuki Uchibori
『ビール・ストリートの恋人たち』バリー・ジェンキンス監督インタビュー(C)Yoshiyuki Uchibori
 映画『ムーンライト』(16)で第89回アカデミー賞作品賞・脚色賞ほか数々の賞に輝いたバリー・ジェンキンス監督が、敬愛する黒人作家ジェイムズ・ボールドウィンの同名小説を映画化した最新作『ビール・ストリートの恋人たち』を引っ提げ初来日。いち早く本作のプロデュースに名乗りを上げたプランB(俳優のブラッド・ピット率いる製作会社)に感謝の意を表しながら、本作に込めた熱い思いを真摯に語った。 1970年代、N.Y.ハーレムが舞台の本作は、19歳のティッシュ(キキ・レイン)と22歳のファニー(ステファン・ジェームズ)という若い黒人カップルの純愛を描きながら、差別的な社会への抵抗と怒りを浮き彫りにするラブストーリー。第76回ゴールデン・グローブ賞では、ティッシュの母親シャロンを熱演したレジーナ・キングが助演女優賞を獲得し、今月25日に開催される第91回アカデミー賞授賞式では、ノミネートされた脚色賞(ジェンキンス監督)、助演女優賞(レジーナ)、作曲賞(ニコラス・ブリテル)の3部門で結果を待つ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仕事で結果が出やすい日。今の作業に一区切りつけて、これから...もっと見る >