2019/03/01 22:46

<第42回日本アカデミー賞>最優秀監督賞&脚本賞は『万引き家族』是枝裕和監督 自ら発表

最優秀監督賞を受賞した是枝裕和 クランクイン!
最優秀監督賞を受賞した是枝裕和 クランクイン!
 第42回日本アカデミー賞授賞式が1日、都内で行われ、最優秀脚本賞および最優秀監督賞を『万引き家族』の是枝裕和監督が受賞。共に2年連続となり、自身が発表し、受賞するという結果になった。 脚本賞を受賞した是枝監督は「いまの僕の映画のスタイルは、脚本が完成してから撮影にはいるんじゃないんですよね」とつぶやくと「現場で役者さんと一緒に作っていく。それがとても楽しんです」と笑顔を見せる。特に本作は、故・樹木希林さんにはプロットの段階から、内容を読んでもらったという。

 是枝監督は樹木さんから「あなたが肉体を撮ろうとしているのがわかったので、入れ歯を外して、髪を伸ばして参加するわ」と言われたことを明かすと「それだけではなく、僕が書いていないセリフを現場で口にされたりしたのを、脚本に入れることがあった。その意味では、今回僕の名前での受賞ですが、希林さんと一緒にもらった賞だと思います」と感謝を述べた。

 続けて最優秀監督賞を受賞した是枝監督は、小学校で講演したというと、子どもたちから「映画監督って何をする仕事ですか?」と問われ、照明や撮影、美術など技術を持っている人と比べると、監督という仕事は曖昧で、説明することの難しさを感じたという。だからこそ「スタッフやキャストが評価されて初めて、ここに立てる存在。いい監督とはどんなものだろうと自分に問いかけることが続いていくと思う」と述べた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >