2019/03/01 22:37

<第42回日本アカデミー賞>安藤サクラ、最優秀主演女優賞受賞で涙 子育てとの葛藤明かす

最優秀主演女優賞を受賞した安藤サクラ クランクイン!
最優秀主演女優賞を受賞した安藤サクラ クランクイン!
 第42回日本アカデミー賞授賞式が1日、都内で行われ、『万引き家族』の安藤サクラが、『百円の恋』(第39回)に続く、2度目の最優秀主演女優賞に輝いた。安藤は、子育てと映画という共に全てをかけて臨む“大切なもの”にどう向き合うか「自分の中で必ず決着をつけます」と力強く語っていた。 『万引き家族』は、これまで家族を描き続けてきた是枝裕和監督が“家族を超えた絆”を描いた衝撃の感動作。安藤は高級マンションの谷間にポツンと取り残された今にも壊れそうな平屋で、デコボコ家族の妻・信代を演じたが「出産して半年、子どもを抱えながら映画の現場に来ている罪悪感を持っていました」と胸の内を明かす。また、撮影当時は気づいていなかったというが、こうした安藤の母性と向き合おうとすることによって生じる葛藤を「是枝監督が拾ってくださった」と感謝を述べる。

 最優秀賞受賞を聞いた瞬間、目に涙を浮かべた安藤は「この会場にいながら、これからどうやって子育てをしながら作品に携わっていけばいいのかわからないんです」と悩ましい表情を浮かべる。続けて「『万引き家族』の撮影で感じたのは、子育ても24時間、映画の現場も24時間、全力で臨まなければいけない。私の目標は妻として母として、健やかな日常を送ること。でも一方で、父(奥田瑛二)の影響で、小さい頃から映画の現場を観させてもらい、活力をもらえる場所。どうやって両立させたらいいのか…」と葛藤の日々だという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱいで過ごせるラッキーデー。積極的にいこう。今日始...もっと見る >