2019/03/05 18:35

『ある少年の告白』ニコール・キッドマン&ラッセル・クロウ、見た目も演技も原作モデルに激似

 ニコールが本作で演じるのは、主人公の母ナンシー。ひと足先に本作を観た評論家やマスコミたちから「原作モデルに似すぎ!」と話題になるほど本人の特徴を見事に体現した。しかし見た目だけではないのが演技派女優のニコール。原作者ガラルド・コンリ―に「僕の母親そのもの!」と絶賛されるほど、中身まで乗り移ったかのような演技を見せる。

 ニコールは「これは信じられないほど親密な家族の話であり、そんななか母親として素晴らしく素敵な彼女を是非演じたかった」と本作への出演を熱望。「本作に出演することで、なにか大きな変化を起こす手助けをしたかった」と話す彼女は、当時の米国社会の女性的立場にもどかしい思いをしながらも、芯が強く深い愛をもつ母親役を演じ切っている。

 ラッセルは、牧師で主人公の父のマーシャル役。出演したきっかけはエドガートン監督だったという。「本当に素晴らしい脚本だと思うよ。ジョエルの処女作『ザ・ギフト』はとても気に入ったし、俳優としての彼を何年も知っていたから出るべきだと思ったんだ」とラッセル。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりはとてもいいが、こうと決めたら絶対やり抜く意志があ...もっと見る >