2019/03/05 18:35

『ある少年の告白』ニコール・キッドマン&ラッセル・クロウ、見た目も演技も原作モデルに激似

 マーシャルは愛する息子が同性愛者という事実を知り、牧師という立場ゆえ悩み葛藤していく。ラッセルは「難しい役だったが、原作者の父親に実際に会いに行ったんだ。彼の礼拝にも行ったけれど、すごく心の温かい人間だったし、彼の心の中心にあるのは愛だと気付いた」と話す。そこから役に入りきると、原作者のコンリーも「本当に驚かされた。僕の父親にそっくりなんだ」と驚きを隠せないほどのレベルに。ラッセルは撮影現場でも役のまま過ごしていたという。

 映画『ある少年の告白』は4月19日より全国公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

テンション高く過ごせる日。遊びに仕事に全力投球。未体験の出...もっと見る >