2019/03/12 17:20

樹木希林が最初で最後に企画 浅田美代子主演『エリカ38』公開決定

映画『エリカ38』メインカット(C)吉本興業
映画『エリカ38』メインカット(C)吉本興業
 昨年9月に亡くなった女優の樹木希林が最初で最後に企画し、浅田美代子が主演を務める映画『エリカ38』の公開日が6月7日に決定。併せて特報と場面写真、樹木が写るメイキングカットが解禁された。 実際に起こった事件をモチーフに、“女の本性”を問いかける本作。主人公は、60歳を過ぎてなお、色香で男たち惑わし、話術で女たちをたぶらかして、金を巻き上げる女。女は自らを38歳だと偽り、異国で逮捕されるが、マスコミに「私も被害者なんです」とほほ笑む。樹木が浅田の代表作になってほしいと企画した本作で、浅田がこれまでのイメージを覆すような表情を見せる。共演は平岳大、窪塚俊介、山崎一、山崎静代、小籔千豊、小松政夫、古谷一行、木内みどり。製作総指揮を奥山和由、監督と脚本を日比遊一が務める。

 渡部聡子・自称エリカ(浅田)は、愛人・平澤育男(平岳)の指示のもと、支援事業説明会という名目で人を集め、架空の投資話で大金を集めていた。だが、平澤が複数の女と付き合い、自分を裏切っていたことを知る。エリカは平澤との連絡を絶つと、金持ちの老人をたらし込み、豪邸を手に。さらに老人ホームに入っていた母・薫(樹木)も呼び寄せ、今度は自ら架空の支援事業の説明会を行い、金を詐取していく。そんなある日、エリカは旅先のタイで若者ポルシェと出会い恋に落ちるが、警察の手はすぐそこまで伸びていた…。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりはとてもいいが、こうと決めたら絶対やり抜く意志があ...もっと見る >