2019/03/28 15:35

『マトリックス』、サンドラ・ブロックに主演オファーしていた

映画『マトリックス』の主演候補だったというサンドラ・ブロック(C)AFLO
映画『マトリックス』の主演候補だったというサンドラ・ブロック(C)AFLO
 革新的な映像で衝撃を与えた俳優キアヌ・リーヴス主演の1999年のSFアクション『マトリックス』。キアヌ以前にウィル・スミスがネオ役を断ったことは周知の事実だが、なかなか主演俳優が決まらなかったことから、主人公の性別を変えて女優のサンドラ・ブロックにオファーしたことがあるという。 そう語るのは、当時『マトリックス』を製作したワーナー・ブラザースの役員だったプロデューサーのロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラ氏だ。The Wrapによると、『マトリックス』は、ボナヴェンチュラ氏の必死の説得でワーナー・ブラザースでの製作が決まったという。

 当時のアンディ&ラリー・ウォシャウスキー監督(現リリー&ラナ・ウォシャウスキー)が無名に近かったことから、スタジオ側は名前の通った俳優を主演に迎えることにこだわっていたという。「覚えてられないほどの数の人に声をかけた。まさに必死だった」と、俳優探しに苦戦していた当時を振り返るボナヴェンチュラ氏。「サンディ(サンドラの愛称)・ブロックに接触して、“ネオを女性に変えるから”と伝えた」と説明している。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仕事で結果が出やすい日。今の作業に一区切りつけて、これから...もっと見る >