2019/04/01 18:50

東京国際映画祭ジェムストーン賞受賞『さよなら、退屈なレオニー』公開

映画『さよなら、退屈なレオニー』ポスタービジュアル(C)CORPORATION ACPAV INC. 2018
映画『さよなら、退屈なレオニー』ポスタービジュアル(C)CORPORATION ACPAV INC. 2018
 昨年の東京国際映画祭でジェムストーン賞を受賞したカナダ映画『The Fireflies Are Gone(蛍はいなくなった=原題)』が、邦題を『さよなら、退屈なレオニー』として、6月15日より公開されることが決定。日本版ポスタービジュアルが解禁された。 2018年にカナダでスマッシュヒットを記録した本作は、自分がやりたいことも自分の居場所もみつからない、カナダの小さな街に住む17歳の少女レオニーの青春を描く。監督は、前作『The Dismantling(原題)』(2013)でカンヌ国際映画祭SACD賞、トロント国際映画祭国際映画批評家連盟賞を受賞するなど、カナダ映画界の新世代として注目を集めるセバスチャン・ピロット。

 ヒロインのレオニーを演じるのは、2015年のトロント映画祭で「未来を担うひとり」に選ばれたカレル・トレンブレイ。第31回東京国際映画祭では本作で、輝きを放つ若手キャストに贈られるジェムストーン賞を受賞している。さらに、アーケイド・ファイアやRUSHなどカナダを代表する人気バンドの楽曲が劇中を彩る。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仕事で結果が出やすい日。今の作業に一区切りつけて、これから...もっと見る >