2019/04/02 23:00

千葉雄大主演×成田凌の怪演再び 『スマホを落としただけなのに』続編決定

(左から)映画『スマホを落としただけなのに2(仮)』に出演する千葉雄大、成田凌(※前作場面写真より)(C)2018映画「スマホを落としただけなのに」製作委員会
(左から)映画『スマホを落としただけなのに2(仮)』に出演する千葉雄大、成田凌(※前作場面写真より)(C)2018映画「スマホを落としただけなのに」製作委員会
 昨年公開された女優・北川景子主演の映画『スマホを落としただけなのに』の続編『スマホを落としただけなのに2(仮)』の製作が決定し、2020年に公開されることが分かった。前作で過去にトラウマを持つ刑事・加賀谷を演じた千葉雄大が主演を務め、成田凌演じる獄中の連続殺人鬼・浦野と再び対峙する。 恋人が落としたスマホをきっかけに、やがて命を狙われることになるヒロインの恐怖と、隠された過去が暴かれるというミステリー展開が話題を呼んだ前作。「スマホ世代」を中心に共感を集め、興行収入ランキングで邦画実写作品として4週連続1位(興行通信社調べ)を記録した。その続編となる本作は、志駕晃の小説シリーズ第2弾『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』(宝島社文庫)が原作。監督は前作に続き中田秀夫が務める。

 刑事・加賀谷学(千葉)が解決したはずの連続殺人事件から数カ月後、同じ現場から新たな身元不明の死体が発見される。真相を探るため、加賀谷はかつて自分が逮捕した獄中の連続殺人鬼・浦野善治(成田)と再び対面することに。「お前が殺したのか?」と尋ねる加賀谷に対し、浦野が明かしたのは、彼が師と仰ぐ「M」というダークウェブ上に存在する謎の人物の存在だった。一方、同じ頃、加賀谷の恋人・美乃里を狙う謎の男の姿が。加賀谷は苦渋の選択として、浦野に捜査協力を依頼することを決断するが…。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

エネルギッシュに行動するけど、無理をしすぎる傾向も。何事も...もっと見る >