2019/04/05 17:00

松重豊、妻・北川景子の一言で“男の妊活”開始 『ヒキタさん! ご懐妊ですよ』特報

『ヒキタさん! ご懐妊ですよ』ティザーポスタービジュアル(C)2019「ヒキタさん! ご懐妊ですよ」製作委員会
『ヒキタさん! ご懐妊ですよ』ティザーポスタービジュアル(C)2019「ヒキタさん! ご懐妊ですよ」製作委員会
 俳優の松重豊が初主演し、女優の北川景子と年の差夫婦を演じる映画『ヒキタさん! ご懐妊ですよ』より、特報映像とティザーポスターが解禁。映像は、松重と北川が、仲良し夫婦をコミカルに演じる姿が収められている。 原作は、作家・ヒキタクニオが自らの体験を基に、男性不妊をユーモアあふれる語り口で書き上げたエッセイ『ヒキタさん! ご懐妊ですよ』(光文社刊)。男性不妊という現実にショックを受けながらもそれを受け止め、全力で妊活に取り組む主人公ヒキタを松重が、そんなヒキタを懸命に支え、励ます妻・サチを北川が演じる。メガホンをとるのは、映画『オケ老人!』の細川徹監督。共演に濱田岳、伊東四朗、山中崇を迎える。

 特報映像は、真面目な表情で水槽を見つめるヒキタのアップに「ヒキタクニオ、49歳。職業、作家」というナレーションが重なる映像からスタート。次いで、ヒキタが妻のサチとサウナやビールを楽しんだり、幸せに生活する姿がつづられていく。しかし、ある日突然「ヒキタさんの子どもに会いたい」というサチの一言が飛び出すと、ヒキタは呆然。それまでの生活が一変し、男の妊活に奮闘する。最後は、クリニックで医師から検査結果を見せられた後、うなだれながら「大変なことになってるぞ」とつぶやくヒキタの姿で幕を閉じる。

 ティザーポスターは、道端に仲良く佇むヒキタ夫妻の姿を捉えたもので、2人のそばには、それぞれ「妊活」「ご懐妊」と描かれた矢印型の標識が立っている。「ご懐妊」の矢印が指す方向を向いて立っているヒキタ夫妻が、念願の“ご懐妊”に向けてどのように歩んでいくのかが気になる、印象的なビジュアルとなっている。

 映画『ヒキタさん! ご懐妊ですよ』は10月に全国公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >