2019/04/06 07:40

斎藤工、映画本来の“ギャンブル性”に刺激「全身全霊で向かっていく」

映画『麻雀放浪記2020』主演の斎藤工 クランクイン!
映画『麻雀放浪記2020』主演の斎藤工 クランクイン!
 俳優の斎藤工と『孤狼の血』(2018)などの白石和彌監督が初タッグを組んだ映画『麻雀放浪記2020』が4月5日よりついに公開された。本作は、イラストレーターの和田誠がメガホンを取った1984年版『麻雀放浪記』を“名作”として称える斎藤が、映画化を切望したことから企画がスタートし、構想10年の歳月をかけてようやくたどり着いた夢の結晶。「先の見えないものに全身全霊を懸けた」という斎藤が、本作への並々ならぬ思いと、とどまることを知らない日本映画への愛を語った。 本作は、阿佐田哲也のベストセラー小説を基に、『東京ゾンビ』『東京闇虫』シリーズの佐藤佐吉が脚色し、白石監督がiPhoneなどを駆使した新たな世界観で再映画化した衝撃作。舞台は第三次世界大戦で東京オリンピックが中止となった2020年、第二次世界大戦後の1945年から時空を超えてやってきた主人公・坊や哲(斎藤)は、少子高齢化に伴う人口減少、マイナンバーによる過剰な管理社会、AI導入による労働環境破壊など、想像を絶する未来の戦後に愕然としながらも、“自動雀卓”という新たなステージで死闘を繰り広げる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

考えすぎて神経質になってしまいそう。周囲の影響にも敏感なの...もっと見る >