2019/04/07 09:00

潜水艦映画にハズレなし!『ハンターキラー 潜航せよ』に備えて観たい鉄板作品

『ハンターキラー 潜航せよ』メインカット(C)2018 Hunter Killer Productions, Inc.
『ハンターキラー 潜航せよ』メインカット(C)2018 Hunter Killer Productions, Inc.
 “潜水艦”は非常に映画向きの題材である。深海というシチュエーションが生み出す緊張感、見えない敵との攻防戦、そこで繰り広げられる男たちのドラマ。それに核兵器や原子力などの要素もプラスされ、「潜水艦映画にハズレなし」という言葉もあるように、これまで多くの傑作を生み出してきた。そこで今回は、4月12日に公開される潜水艦映画『ハンターキラー 潜航せよ』に備え、これらの要素を備えた絶対に観ておきたい作品をピックアップ。■『眼下の敵』(1957) 激しい戦いの末に生まれる男たちの友情

 第二次大戦中の大西洋を舞台に、アメリカ軍の駆逐艦とドイツ軍の潜水艦“Uボート”の戦いを描いた古典的名作が、『眼下の敵』だ。海軍全面協力のもと、実際の駆逐艦を使用した迫力の映像もさることながら、最大の見どころは、海上と海中で相対する男たちのヒリヒリするような頭脳戦。戦争という殺し合いの中、総力を駆使した一進一退の攻防は、さながらスポーツを観ているような感覚。息詰まる戦いの中、双方の艦長は次第に互いの力量に尊敬の念を抱くようになる。製作から60年以上経った今でも、決して色褪せない名作中の名作だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

コミュニケーション運好調。オモシロそうな人を見つけたら、明...もっと見る >