2019/04/08 08:00

岡田准一『ザ・ファブル』主題歌は日本初!レディー・ガガに決定

『ザ・ファブル』主題歌を担当するレディー・ガガ  Photo by Collier Schorr(C)2019「ザ・ファブル」製作委員会
『ザ・ファブル』主題歌を担当するレディー・ガガ  Photo by Collier Schorr(C)2019「ザ・ファブル」製作委員会
 俳優の岡田准一が主演を務める映画『ザ・ファブル』の主題歌が、レディー・ガガの代表曲のひとつ「ボーン・ディス・ウェイ」に決定。同曲に乗せた予告編も解禁された。 本作は「週刊ヤングマガジン」(講談社)連載中の南勝久による同名漫画を実写化。休業を命じられた殺し屋・ファブルが“佐藤アキラ”として普通の生活を送りつつ、正体を隠しながらピンチを切り抜ける姿をユーモラスに描く。数種の武術や格闘技のインストラクター資格を持つ岡田は、本作で初めて殺し屋役に挑戦。アクション全開ながら、ときにコミカルな演技も披露する。

 主題歌となった「ボーン・ディス・ウェイ」は、2011年5月23日にリリースされたレディー・ガガの3枚目のアルバムからのタイトルトラック、そして同年2月11日に先行シングルとして発売された楽曲で、レディー・ガガの代表曲のひとつ。彼女が日本映画に楽曲を提供するのは初めてとなる。

 本作のプロデューサーは起用理由について、「『あなたの人生はそのままで素晴らしい』という強いメッセージを放つこの曲は、特殊な環境の中で必死に生きる主人公のファブル/アキラをはじめ、様々な事情を抱えるすべてのキャラクターたちの人生を肯定してくれる内容になっており、映画の世界観とも合致します」と説明。レディー・ガガ側との交渉は困難を極めたものの、粘り強い交渉の末、異例のコラボレーションが実現した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >