2019/04/17 18:00

恐竜に乗ったヒトラー登場!『アイアン・スカイ』第2弾公開決定&特報解禁

映画『アイアン・スカイ/第三帝国の逆襲』ティザービジュアル(C)2019 Iron Sky Universe, 27 Fiims Production, Potemkino. All rights reserved.
映画『アイアン・スカイ/第三帝国の逆襲』ティザービジュアル(C)2019 Iron Sky Universe, 27 Fiims Production, Potemkino. All rights reserved.
 月面からナチスが侵略してくるSFアクション『アイアン・スカイ』の7年ぶりの続編となる映画『Iron Sky : The Coming Race(原題)』が、邦題を『アイアン・スカイ/第三帝国の逆襲』として7月12日より公開されることが決定。併せて、恐竜に乗ったヒトラーが暴れる姿を捉えた特報とビジュアルも解禁された。 月の裏側でナチスが秘密基地を建設し、人類を侵略するという奇想天外な設定で話題を呼んだ2012公開の映画『アイアン・スカイ』。フィンランドの鬼才ティモ・ヴォレンソラが監督を務める同作は、クラウドファンディングでファンから1億円ものカンパを集めて製作にこぎつけ、その設定やブラックユーモアあふれる内容、迫力のバトルシーンで魅了し脚光を浴びた。そして第2弾となる今作も、同様の方法で1.5億円を調達して製作。前作から30年後が舞台となる。

 2018年、人類は月面ナチスとの戦いに勝利するも、自ら引き起こした核戦争で地球は荒廃していた。それから30年後、人類はナチスが月面に作った基地で生き延びていたが、エネルギーが枯渇し絶滅の危機を迎えている。機関士のオビは荒廃した地球の深部に新たなエネルギー源があることを知り、人類を救うため、誰も足を踏み入れたことのないロスト・ワールドへと旅立つ。しかし、そこはナチス・ヒトラーと結託した秘密結社ヴリル協会が君臨する世界で、彼らは人類絶滅を企て、恐竜と共に地底から攻めてくる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

突飛な行動をとってしまいそうな日。場をわきまえないと、変な...もっと見る >