2019/04/18 08:00

『さよならくちびる』小松菜奈&門脇麦の劇中デュオがメジャーデビュー! MV解禁

小松菜奈&門脇麦によるギターデュオ“ハルレオ” アーティスト写真(C)2019「さよならくちびる」製作委員会
小松菜奈&門脇麦によるギターデュオ“ハルレオ” アーティスト写真(C)2019「さよならくちびる」製作委員会
 映画『さよならくちびる』(5月31日公開)の劇中で女優の小松菜奈と門脇麦の演じるギターデュオ“ハルレオ”が歌う主題歌などを収めたEPが、5月22日に発売されることが決定。主題歌「さよならくちびる」のミュージックビデオが公開された。 本作は、レオ(小松)とハル(門脇)による女性ギターデュオ“ハルレオ”と、彼女たちを支えるシマ(成田凌)の3人の旅路を描く。インディーズで人気のハルレオは、付き人シマの参加で徐々に関係をこじらせ、やがて3人が出した答えは“解散”。全国ツアーの道中、歌詞にしか書けないハルの真実と、歌声でしか出せないレオの思い、隠していたシマの本音もあらわになる。

 EPには、秦基博のプロデュースによる主題歌「さよならくちびる」と、あいみょんが作詞・作曲を手がけた挿入歌「誰にだって訳がある」「たちまち嵐」を収録。それぞれ、秘めた思いを抱えた3人の旅を支える重要な役割を担う楽曲だ。秦が映画の脚本を元に書き下ろした主題歌「さよならくちびる」は、別れとその先にある未来への希望をつづったミディアムバラードとなっている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりは柔らかいけれど、内面は決してゆずらない今日のあな...もっと見る >