2019/04/23 14:10

『007』最新作、ダニエル・クレイグの希望で女性脚本家を投入か

フィービー・ウォーラー=ブリッジが『007』最新作に新しい風を吹き込む?(C)AFLO
フィービー・ウォーラー=ブリッジが『007』最新作に新しい風を吹き込む?(C)AFLO
 通算25作目となるイギリスの人気スパイ映画『007』シリーズ最新作の『Bond 25(仮英題)』。第6代目ジェームズ・ボンドを演じる俳優ダニエル・クレイグのリクエストで、海外ドラマ『キリング・イヴ/Killing Eve』の製作総指揮・脚本家で女優でもあるフィービー・ウォーラー=ブリッジが脚本チームに加わったという。 The Observerによると、ダニエルはフィービーが製作総指揮・主演を務める海外ドラマ『Fleabag フリーバッグ』のファンとのこと。ウィットに富む会話やオフビートなユーモアが現行の『007』最新作の脚本に必要だと感じ、『Fleabag フリーバッグ』でその全てを実現しているフィービーの能力を買っているという。

 情報筋の話では、フィービーがニューヨークでの舞台の合間にダニエルと会い、現行の脚本をどのように改善できるか協議しているとのことだ。ダニエルは今のままではシリアス過ぎると感じているらしい。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

伝統にまつわることにツキがあります。神社や仏閣に参拝したり...もっと見る >