2019/04/25 04:00

『アラジン』ジーニー役のウィル・スミス、来日決定!

映画『アラジン』ジーニー役のウィル・スミスが来日!(C)2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
映画『アラジン』ジーニー役のウィル・スミスが来日!(C)2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
 ディズニーの名作アニメを実写映画化した『アラジン』でランプの魔人ジーニーを演じた俳優ウィル・スミスと、名曲「ホール・ニュー・ワールド」などの劇中歌を作曲した音楽家のアラン・メンケンが来日することが発表された。 親日家としても知られるウィルの来日は今回で15回目、約1年半ぶり。本作の全米公開(5月24日)直前であるにもかかわらず、日本で5月16日に実施されるマジック・カーペットイベントに登壇する予定だ。

 本作は、人生を変えたいと願う貧しい青年アラジンと自由に憧れる王女ジャスミンの身分違いのロマンスや、願いを叶える魔法のランプを巡る冒険を描く。ジーニー役をウィルが演じるほか、生きるために盗みを働きながらも真っすぐな心を持つアラジンにメナ・マスード、自立した心を持ち自由に憧れる美しい王女ジャスミンにはナオミ・スコットが起用されている。監督は『シャーロック・ホームズ』シリーズのガイ・リッチー。

 ウィル演じるジーニーは、魔法のランプをこすると登場する陽気でハッピーなエンターテイナーで、主人公アラジンの良き友人となる、本作のコミカルな側面の魅力を担う超人気キャラクターだ。この愉快な魔人を演じるウィルは「ディズニーの中でも際立ったキャラクターを演じるのはとても恐ろしい気分だ」と並々ならぬプレッシャーを語るが、本作のクランクイン初日から、彼らしさを加えた「フレンド・ライク・ミー」を披露し、アラン率いる音楽チームからも驚きと絶賛の言葉が贈られたという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

突飛な行動をとってしまいそうな日。場をわきまえないと、変な...もっと見る >