2019/04/25 15:42

長渕剛、20年ぶり映画主演作で男泣き「ヤバイ! と思うくらい出てくる」

『太陽の家』キャスト発表記者会見にて クランクイン!
『太陽の家』キャスト発表記者会見にて クランクイン!
 シンガーソングライターの長渕剛が25日、都内で行われた映画『太陽の家』のキャスト発表記者会見に飯島直子、山口まゆ、潤浩、広末涼子、瑛太、権野元監督と出席した。自身の主演映画についてたっぷりと語った。 長渕にとって約20年ぶりとなる映画主演作。主人公の棟梁・川崎信吾を長渕、信吾の妻・美沙希を飯島、信吾の娘・柑奈を山口、信吾と関わっていくシングルマザーの池田芽衣を広末、芽衣の愛息子・龍生を潤、信吾の愛弟子・河井高史を瑛太が演じる。今月1日にクランクインし、来年公開を目指す。

 20年ぶりの主演映画に長渕は「僕ね、20年ぶりと言われるのが嫌でね、まるでこれまで遊んでいたみたいだから」と微笑しつつ、「この現場に携わることができて最高ですね! まさにファミリーです。笑顔の絶えない毎日で、きれいな方にも囲まれて、映画界のカリスマ・瑛太もいて、かわいい孫ができたようなものです」と気色満面。撮影現場では「俺の実人生にこういうことがあるのかなぁ? と涙が出たり、父や母、妻や娘のことを思い起こしたり。この映画には『いいなぁ』という響きがある。涙が、ヤバイ! と思うくらい出てくる」と振り返った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりは柔らかいけれど、内面は決してゆずらない今日のあな...もっと見る >