2019/04/28 08:30

『キングダム』長澤まさみが放つ野生み溢れる魅力 「キャリアベスト級の美しさ」の声 

映画『キングダム』で楊端和を演じる長澤まさみ(C)原泰久/集英社 (C)2019映画「キングダム」製作委員会
映画『キングダム』で楊端和を演じる長澤まさみ(C)原泰久/集英社 (C)2019映画「キングダム」製作委員会
 公開中の映画『キングダム』に楊端和役で出演している長澤まさみ。劇中で魅せる、物語のキーマンとしての凛(りん)とした姿が「キャリアベスト級の美しさ」と、反響を呼んでいる。 原泰久による同名人気コミックを実写映画化した『キングダム』は、紀元前245年、春秋戦国時代、中華・西方の国「秦」が舞台。天下の大将軍になることを夢見て、日々、剣術の鍛錬に励む信(山崎賢人)が、ともに育った漂(吉沢亮)と別の道を歩みながらも、やがて漂と瓜二つの王・エイ政(吉沢)と王座を奪還するために戦ってゆく物語だ。

 長澤が演じる楊端和は、山の民を武力で束ねる美しき山界の王。信とエイ政が王宮を奪還するために、味方について戦ってくれるよう懇願しに行く相手となっており、その素顔はヴェールに包まれている難しいキャラクターだ。ワールドプレミアでは、演じた長澤も「絶対的な強さを持っている役だったので、気持ちで負けないようにしないといけないなと。とてもプレッシャーに感じながら演じていました」と決意を語っていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

伝統にまつわることにツキがあります。神社や仏閣に参拝したり...もっと見る >