2019/05/03 18:00

武井壮『アベンジャーズ/エンドゲーム』に大満足も「とにかく悔しかった」と心情を吐露!

 なかでも、ロバート・ダウニーJr.演じるアイアンマン(=トニー・スターク)には強い憧れを抱いているようで「理想的な存在」と語ると「地球の粋を集めた頭脳、その能力を活かした経済力、茶目っ気もあり、人柄も魅力的。女性への対応も素敵で共感が持てる」と絶賛する。本作では、そんなトニーと父親ハワードとの関係も描かれているが「すごくいいシーン」と武井も太鼓判を押す。

 さらに善悪という意味でも、本作を含め『アベンジャーズ』シリーズには考えさせられることが多いと武井は力説する。「前作、今作においてサノスというのはアベンジャーズにとって圧倒的な敵なわけですが、完全な悪かというと断言はできない。彼には彼なりの哲学がある。サノスからしてみればアベンジャーズは、自分が正しいと思っていない世界を保とうとする悪という見方もできるんです。そう考えると『本当の敵はなんなのか』というところにまで考えが及ぶ」と非常に深いメッセージ性が内在していることに触れる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >