2019/05/21 19:10

池袋シネコン「グランドシネマサンシャイン」7.19に開業 上映ラインナップ発表

グランドシネマサンシャイン開業記念ショートフィルム『TRANSPHERE』メインビジュアル
グランドシネマサンシャイン開業記念ショートフィルム『TRANSPHERE』メインビジュアル
 東京・池袋の新商業施設「キュープラザ池袋」内にオープンするシネマコンプレックス「グランドシネマサンシャイン」の開業日が、7月19日に決定。併せて開業時の上映ラインナップも発表された。 「グランドシネマサンシャイン」は、スクリーン数12、総座席数2443席を誇るシネマコンプレックス。高さ18.9m × 幅25.8mの国内最大サイズのスクリーンを誇る「IMAX(R)レーザー/GTテクノロジー」シアター、体感型シアターの「4DX with ScreenX(R)」、シネマサンシャインオリジナル劇場規格「BESTIA(ベスティア)」シアターを有するほか、国内のシネマコンプレックスで初めて全スクリーンにRGBレーザープロジェクターを導入する。また、5階と12階にはそれぞれオリジナルブランドのカフェとレストランを出店することが決定している。

 このたび開業記念上映作品として、日本初の全編フルサイズのIMAX(R)映像で制作された短編映画『TRANSPHERE(トランスフィアー)』が決定。映画『生きてるだけで、愛。』で長編劇場映画デビューした関根光才がメガホンを取り、主演を俳優の佐藤緋美とモデルのる鹿が務める。共演に嶋田久作を迎え、サウンドアーティストのevalaが、IMAX12chサウンドシステムを駆使した作曲と音響設計を担当する。本作は、「IMAX(R)レーザー/GTテクノロジー」シアターにて、劇場公開作品本編の上映前に観ることができる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

アグレッシブに行動できる日。変化を恐れずにチャレンジすると...もっと見る >