2019/05/24 12:00

ロバート・ゼメキス監督×スティーヴ・カレル主演、感動の実話『マーウェン』公開

映画『マーウェン』場面写真(C)2018 UNIVERSAL STUDIOS
映画『マーウェン』場面写真(C)2018 UNIVERSAL STUDIOS
 映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』『フォレスト・ガンプ/一期一会』のロバート・ゼメキス監督がメガホンを取り、『バイス』や『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』の俳優スティーヴ・カレルが主演する映画『Welcome to Marwen(原題)』が、邦題を『マーウェン』として7月19日より公開されることが決定。併せて場面写真も解禁された。 本作は、ヘイトクライム(憎悪犯罪)の被害者で、障害を抱えながらも独自の世界観でカメラマンとして認められた、マーク・ホーガンキャンプのドキュメンタリー『Marwencol(原題)』を映画化。ドキュメンタリーを観たゼメキス監督が映画化を熱望して実現した。

 ある日、5人の男に暴行されたマーク・ホーガンキャンプは、瀕死の重傷を負い、9日間の昏睡状態に陥る。目が覚めたときには自分の名前も覚えておらず、歩くことさえままならなかった。脳に障害を抱え、襲撃の後遺症(PTSD)に苦しむ彼は、まともなセラピーも受けられず、リハビリのために、自宅の庭にミニチュアで作った空想の世界“マーウェン”で、フィギュアの撮影を始める。次第に写真は評価され、やがて個展が開かれることになるマーク。“マーウェン” で戦う勇気を与えられた彼は、避けていた暴行事件の裁判で証言しようと決意するが…。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

素晴らしくカンがいい日。自分を信じて直感で行動しよう。なぜ...もっと見る >