2019/05/29 11:00

ティム・バートン監督、『ダンボ』を語る 「お気に入りのシーンは…無い」

ティム・バートン監督とキャストたち(C)2019 Disney
ティム・バートン監督とキャストたち(C)2019 Disney
 映画『ダンボ』のMovieNEXが7月17日に発売(7月3日先行デジタル配信)されることを記念し、本作のメガホンをとったティム・バートン監督のインタビュー映像が公開された。映像内では、お気に入りのシーンを尋ねられたバートン監督から、“彼らしい回答”が飛び出ている。
 ウォルト・ディズニーが手がけた、名作アニメーション『ダンボ』(1941年)を基に実写化した本作は、コリン・ファレルを主演に迎え、ダンボとの出会いにより夢と希望を取り戻していく“家族の物語”を描いたファンタジー・アドベンチャー。

 アニメーション版の大ファンだというバートン監督は、ダンボについて「周囲になじめない悩みや欠点を、美しさに変えていく前向きな気持ちなど、いろんな思いがつまっているんだ」と思いを語る。人間たちのキャラクターを物語の中心に据えることで、ダンボと一緒に成長していく彼らの姿を描いた本作。「人間たちもどこかダンボと似ているね。ホルトも子供たちも周りになじめず悩んでいる」とバートン監督は話す。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが体調に出やすい日。無理をしないで休んだり、...もっと見る >