2019/05/29 17:10

中村倫也、『アラジン』の魅力は男子心をくすぐる“冒険”と“魔法”

 また、アラジンを演じるにあたり「少し子供っぽさを強調しました。そして彼の持っている温かさや、キラキラした感じを意識して役作りをしました。ストーリーの裏にある、あまり描かれていない部分が大事だと思っています。失敗しながら大人になっていく彼を想像して演じました」と吹き替えのポイントを説明。

 続けて「今までの役者の仕事では、自分の持っている声だけでなく肉体全部を使って表現できますが、吹替では役者の芝居や間、そして呼吸とリンクさせなければいけないんです。様々な経験をして成長してゆくアラジンを演じるメナ・マスードの演技に合わせて成長したアラジンを表現してゆくのはとても難しかったです」と自身初挑戦となった吹き替えに苦戦したことも明かしている。

 映画『アラジン』は6月7日より全国公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >