2019/06/02 12:00

岡田准一&福士蒼汰の“師弟愛”『ザ・ファブル』でアクション対決実現

映画『ザ・ファブル』バトルシーンでの福士蒼汰(C)2019「ザ・ファブル」製作委員会
映画『ザ・ファブル』バトルシーンでの福士蒼汰(C)2019「ザ・ファブル」製作委員会
 俳優の岡田准一が、自身が主演を務める6月21日公開の映画『ザ・ファブル』にて、福士蒼汰との対決シーンを撮影する際に「福士をもっと立てなければ」と自ら多くのアイデアを出していたことが分かった。 本作は「ヤングマガジン」(講談社)連載中の南勝久による同名漫画を実写化。休業を命じられた伝説の殺し屋・ファブル(岡田)が“佐藤アキラ”として普通の生活を送りつつ、正体を隠しながらピンチを切り抜ける姿をユーモラスに描く。数種の武術や格闘技のインストラクター資格を持つ岡田は、本作で初めて殺し屋役に挑戦。アクション全開ながら、ときにコミカルな演技も披露する。

 本作の見どころのひとつとなっているのが、ファブルに扮する岡田と、ファブルの命を狙う殺し屋・フードを演じる福士のアクションバトル。フードは、ファブルの“伝説”に一方的に憧れ、自分も伝説になりたいとファブルの命を狙う渋谷系ゆとり世代のヒットマンだ。

 ファブルとフードの対決シーンの撮影時、岡田は「お互いプロの殺し屋同士なので、他とはレベルの違う戦い方に膨らませてほしい」と提案。結果、そのシーンは「福士くんとのシーンはただのアクションにならないよう、おたがいの心が見えるような戦いにしたい大事なシーン」と並々ならぬこだわりを見せる岡田の発案が多々採用された迫力のバトルシーンとなっている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >