2019/06/04 14:00

ジェームズ・ワン製作『モータル・コンバット』リブート、2021年3月に全米公開

1995年版『モータル・コンバット』 写真提供:AFLO
1995年版『モータル・コンバット』 写真提供:AFLO
 1992年に発売されたアメリカの人気対戦型格闘ゲーム『モータルコンバット』をベースにした1995年のハリウッド実写版『モータル・コンバット』。映画『アクアマン』や『死霊館』シリーズの監督ジェームズ・ワン製作でリブートされることになり、現地時間2021年3月5日より全米公開されることが決まったという。Comingsoon.netなどの海外メディアが報じた。 対戦相手を確実に死に追いやる“フェイタリティ”という技が特徴的な『モータルコンバット』。1995年の映画版は映画『バイオ・ハザード』シリーズのポール・W・S・アンダーソン監督がメガホンを取った。1997年には映画『アナベル 死霊館の人形』のジョン・R・レオネッティ監督で、日本劇場未公開『モータルコンバット2』が製作・全米公開されている。

 リブート版は米ワーナー・ブラザースのもと、同作で長編監督デビューを飾るサイモン・マッコイド(Simon McQuoid)がメガホン。脚本は長編映画が初めてとなるグレッグ・ルッソが執筆する。キャストは未定。あらすじなどの詳細は明かされていないが、次元間の対戦に引き込まれた主人公の男性が、体験を通じて自分の真価に気づくというストーリーになるという。

 ワンの本拠地であるオーストラリアで、今年の後半以降に撮影が始まる予定とのこと。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

アグレッシブに行動できる日。変化を恐れずにチャレンジすると...もっと見る >