2019/06/05 17:15

大泉洋×福田雄一、初タッグ! 映画『新解釈・三國志』公開決定

映画『新解釈・三國志』(左から)主演の大泉洋と福田雄一監督(C)2020「新解釈・三國志」製作委員会
映画『新解釈・三國志』(左から)主演の大泉洋と福田雄一監督(C)2020「新解釈・三國志」製作委員会
 俳優の大泉洋が主演を務め、映画『銀魂』シリーズ、ドラマ『今日から俺は!!』の福田雄一が脚本・監督を手掛ける映画『新解釈・三國志』が2020年に公開されることが発表された。併せて、クランクアップを迎えた大泉と福田監督から、スペシャルコメント映像も到着した。 本作は、誰もが耳にしたことのある『三國志』を新たな解釈で描くコメディ作品。『今日から俺は!!』や『勇者ヨシヒコ』シリーズなど数多くのコメディ作品を世に送り出してきた福田監督の完全オリジナル脚本で、どのような三國志が描かれるのか注目だ。

 大泉が演じるのは「桃園の誓い」で関羽・張飛の二人と義兄弟の契りを結び、仁徳と義を重んじる「蜀」の武将・劉備玄徳。これまで多くのコメディ作品に出演してきた大泉だが、今回が福田監督作品初参加となる。

 初の福田作品への参加について大泉は「監督とは昔から仲は良かったのですが、映画をしっかりさせてもらったのは初めてだったので、どんな現場なのか不安と期待でいっぱいでした。実際に撮影が始まると、初日から3人で同じ台詞を同時に言うというシーンが全然揃わなくて(笑)、『これヤバイなー…』と思ってたら、福田監督がげらげら笑いながら、『いやー最高でしたね』って(笑)『この映画勝ちました』みたいなこと言うから、大丈夫なのか?と逆に不安になりました(笑)」と告白。さらに「福田組は、本当に芝居の上手い人達ばかり集めて、その人達が永遠とふざける訳だから、そりゃ面白いわな!と思いました」と撮影でのエピソードを語った。また「同じ中国が舞台で、配給もプロデューサーも一緒なら僕は『キングダム』に出たかったです!」と笑った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

素晴らしくカンがいい日。自分を信じて直感で行動しよう。なぜ...もっと見る >