2019/06/06 17:45

元乃木坂46・衛藤美彩、映画『静かな雨』で太賀とW主演

映画『静かな雨』W主演の太賀と衛藤美彩(C)2019「静かな雨」製作委員会 / 宮下奈都・文藝春秋
映画『静かな雨』W主演の太賀と衛藤美彩(C)2019「静かな雨」製作委員会 / 宮下奈都・文藝春秋
 作家・宮下奈都の小説デビュー作『静かな雨』が、俳優の太賀と元乃木坂46の衛藤美彩のダブル主演で映画化されることが発表された。2020年新春の全国順次公開を予定している。3月に乃木坂46を卒業した衛藤は、本作が映画初出演・初主演となる。 本作は、大学の助手をしている青年と、事故で記憶障害になってしまった女性との交流を描く。メガホンを取るのは、『四月の永い夢』(2017)でモスクワ国際映画祭コンペティション部門に選出され、国際映画批評家連盟賞とロシア映画批評家連盟特別表彰をダブル受賞し、新作『わたしは光をにぎっている』(2019)で同映画祭に特別招待されワールドプレミアを果たした新鋭・中川龍太郎監督。

 大学で生物考古学研究助手をしている行助(太賀)は、パチンコ屋の駐車場でおいしそうなたい焼き屋を見つける。そこは、こよみ(衛藤)という真っすぐな目をしたかわいい女の子が一人で経営するたい焼き屋だった。そこに通ううちにこよみと少しずつ親しくなり、言葉を交わすようになる。だがある朝、こよみは交通事故で意識不明になってしまう。毎日病院に通う行助。そしてある日、奇跡的に意識を取り戻したこよみだが、事故の後遺症で記憶に障害があることが分かる。事故以前の記憶は残っているが、目覚めてからの記憶は一日たつと消えてしまうのだ。行助は記憶が刻まれなくなったこよみと、変わらずに接していこうとするが…。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

アグレッシブに行動できる日。変化を恐れずにチャレンジすると...もっと見る >