2019/06/07 07:00

バカリズムが再びOLに 脚本&主演作『架空OL日記』映画化決定

『劇場版 架空OL日記(仮)』メインカット(C)2020『劇場版 架空OL日記』製作委員会
『劇場版 架空OL日記(仮)』メインカット(C)2020『劇場版 架空OL日記』製作委員会
 お笑いタレント、俳優、脚本家として活躍するバカリズムが原作・脚本・主演を務めて2017年に放送された連続ドラマ『架空OL日記』(読売テレビ・日本テレビ系)が、再びバカリズムを脚本・主演に迎え、映画化されることが決まった。2020年に全国公開される。 本作は、バカリズムが2006年から3年の月日をかけ、銀行勤めのOLのフリをしてネット上にこっそりつづっていたブログを書籍化した『架空OL日記』(小学館文庫、全2巻)が原作。2017年の連続ドラマは、バカリズムが本人そのままの姿でOL役を演じていることも話題になり、第55回ギャラクシー賞の奨励賞を受賞。さらに、脚本を担当したバカリズムは同賞の特別賞や第36回向田邦子賞を受賞している。

 劇場版でもバカリズムが再びOL役を演じる。ドラマ版と同様に淡々とOL生活を描く作品になるが、新キャラクターも登場するという。ドラマ版に続いてメガホンを取る住田崇監督は「深夜ドラマでひっそり好きなことをやろうからスタートしたのが映画化なんて凄く嬉しいです」と語った上、劇場版の脚本について「バカリズム脚本史上、一番クレージーな作品かと」と評し、「そのクレイジーさを丁寧に紡ぎたいです」と意気込んでいる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

アグレッシブに行動できる日。変化を恐れずにチャレンジすると...もっと見る >