2019/06/08 09:00

『アラジン』作曲家アラン・メンケンが明かす「ホール・ニュー・ワールド」誕生秘話

アラン・メンケン、『アラジン』インタビュー クランクイン!
アラン・メンケン、『アラジン』インタビュー クランクイン!
 1992年に公開されたディズニーアニメ『アラジン』は、ディズニー・ルネサンスと呼ばれるディズニー黄金期に作られた名作であり、全世界で大ヒットを記録した。その黄金期を支えたのは、同作の「ホール・ニュー・ワールド」をはじめとする数々の名曲たち。それらを生み出した最重要人物こそが、作曲家アラン・メンケンだ。現在公開中の実写版『アラジン』のプロモーションで来日した巨匠が、実写版の魅力、そして名曲「ホール・ニュー・ワールド」誕生秘話を語った。 27年の時を経て、ついに実写化された『アラジン』。完成した映画を観たアランは「うれしいという言葉に尽きます」と感慨深げ。「非常に満足しました。新たなアプローチがあり、新曲もあって、新鮮で現代的なストーリーになっている」と実写版の出来に太鼓判を押す。

 主人公のアラジンとヒロインのジャスミンには、新星メナ・マスード、若手女優ナオミ・スコットという、フレッシュな2人が起用されたが、「2人の相性がとてもいいんです。自然に惹(ひ)かれ合っている雰囲気がある」と絶賛。アニメ版での故ロビン・ウィリアムズのイメージが強いランプの魔人ジーニーを演じるのは、ハリウッドスターのウィル・スミスだ。ウィルが演じると聞いたとき「まさに“完璧”だと思いました」と明かすアラン。「ウィルはジーニーを演じるに必要なすべてを持ち合わせていた。だから今回、彼にこうしてほしいとか注文することなんて何ひとつなかったんだ。本当だよ」と感心しきりの様子だった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >