2019/06/21 14:00

アン・ハサウェイ出演の撮影現場で傷害事件 スタッフが切りつけられる

アン・ハサウェイ出演の撮影現場で傷害事件(C)AFLO
アン・ハサウェイ出演の撮影現場で傷害事件(C)AFLO
 オスカー女優のアン・ハサウェイ出演、映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズのロバート・ゼメキス監督がメガホンを取る新作『The Witches(原題)』で、スタッフの1人が首を切りつけられる傷害事件が起きたという。VarietyやJustJaredなどの海外メディアが報じた。 『The Witches(原題)』は英作家ロアルド・ダールの児童小説『魔女がいっぱい』の映画化となり、魔女の集会に出くわしてしまった7歳の少年がネズミにされてしまいながら、魔女と戦うというストーリーだ。1989年にも女優のアンジェリカ・ヒューストン主演で映画化されている。

 事件が起きたのは現地時間19日。映画『ハリー・ポッター』シリーズなどが撮影された、英ロンドン近郊のワーナー・ブラザース・スタジオ内だったという。詳細は不明だが、孤立した作業場で40代の男性が54歳の男性に切りつけられたという。当初、被害者は「首を刺された」と報道されていたが、「首に小さな裂傷を負った」と発表されており、救急車で搬送されたという。加害者は逮捕されたが、2人は知り合いだったとのことだ。

 今回の事件で撮影が中断されることはなく、予定通りに進むという。

 『The Witches(原題)』には、俳優のクリス・ロックや映画『シェイプ・オブ・ウォーター』などの女優オクトヴィア・スペンサーなども出演。現地時間2020年10月16日より全米公開予定となっている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが体調に出やすい日。無理をしないで休んだり、...もっと見る >