2019/06/24 14:00

大ヒットした2018年版『ハロウィン』、続編が今秋に撮影か

2018年版『ハロウィン』の続編が制作か 写真提供:AFLO
2018年版『ハロウィン』の続編が制作か 写真提供:AFLO
 1978年のホラー映画『ハロウィン』で“絶叫クイーン”の称号を得た女優のジェイミー・リー・カーティスが、約16年ぶりにローリー・ストロード役に返り咲いた2018年版『ハロウィン』。ローリーの戦いはまだ終わらないようだ。2020年10月の全米公開を目処に続編の撮影が今秋から始まると、Colliderが報じた。 1作目の監督ジョン・カーペンターが製作総指揮として参加し、大成功を収めた『ハロウィン』復活劇を、1作で終わらせるのはもったいないということだ。同作は製作費1000万ドル(約10億7000万円)に対し、2億5500万ドル(約272億8500万円)以上の世界興行収入を上げた。

 1作目の直接の続編として、“ブギーマン”と呼ばれる殺人鬼マイケル・マイヤーズと、彼が巻き起こした事件の唯一の生き残りであるローリーが壮絶な戦いを繰り広げるさまを描く。

 ジェイミーはもちろん続編に続投するとのこと。ローリーの娘カレンと孫娘アリソンを演じた女優のジュディ・グリアと、アンディ・マティチャックも再出演が見込まれるとのことだが、いずれにしても正式な出演契約には至っていないとのことだ。情報筋の話では、2018年版でメガホンを取ったデヴィッド・ゴードン・グリーン監督が脚本を執筆済みで、続編でも監督を務めることが予想されるという。

 製作のブラムハウス・プロダクションからはコメントを得られなかったというが、近いうちに正式発表があることに期待したい。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

アグレッシブに行動できる日。変化を恐れずにチャレンジすると...もっと見る >