2019/07/05 15:00

『28日後…』、ダニー・ボイル監督が第3弾を計画か

ダニー・ボイル監督が『28日後…』、『28週後…』に続く第3弾の企画を構想(※『28日後…』場面写真) 写真提供:AFLO
ダニー・ボイル監督が『28日後…』、『28週後…』に続く第3弾の企画を構想(※『28日後…』場面写真) 写真提供:AFLO
 人気スパイシリーズ『007』最新作を降板したダニー・ボイル監督が、英紙The Independentとのインタビューで、2002年の『28日後』、2007年の『28週後…』に続く第3弾の構想があることを明かしたという。 『28日後…』は、感染した人間が凶暴化する新種のウイルスが蔓延した英ロンドンを舞台に、28日後に病院のベッドで意識を取り戻した患者のジム(キリアン・マーフィ)と、ほかの生き残った者たちのサバイバルを描く。俳優のレオナルド・ディカプリオが主演した1999年作『ザ・ビーチ』の原作者アレックス・ガーランドが脚本を執筆した。その続編となる『28週後…』では、ボイル監督とガーラントが製作総指揮を務めている。

 そして第3弾でも2人のタッグは続きそうだ。ボイル監督は「アレックス・ガーランドと僕には、第3弾について素晴らしいアイデアがあるんだ。かなりいいよ」と語り、「オリジナル版はゾンビについて触れることなく、ゾンビドラマを復活させる、ちょっとしたきっかけになったと思う。新鮮味が薄れている感じが一切しない。アレックスが今、自分の作品を監督中だから、第3弾の企画は一時中断になっているが、ひょっとしたら、ということがある」と続けている。

 ガーランドは女優のアリシア・ヴィキャンデルが出演する2015年のSFサスペンス『エクス・マキナ』で長編監督デビューを果たし、今年リリース予定の海外ドラマ『Devs(原題)』で企画・脚本・監督の三役をこなしている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自分の中の矛盾に葛藤しやすい日。考えすぎて疲れてしまいそう...もっと見る >