2019/07/05 21:25

乃木坂46・与田祐希「飛鳥さんのアレを食べている」意味深な表現にメンバー爆笑

『いつのまにか、ここにいる Documentary of 乃木坂46』初日舞台挨拶にて クランクイン!
『いつのまにか、ここにいる Documentary of 乃木坂46』初日舞台挨拶にて クランクイン!
 乃木坂46の秋元真夏、齋藤飛鳥、桜井玲香、堀未央奈、与田祐希が5日、都内で行われた映画『いつのまにか、ここにいる Documentary of 乃木坂46』初日舞台挨拶に、岩下力監督とともに登場。メンバーの大園桃子と齋藤とのエピソードを意味深に話す与田に、メンバーらは「あやしい感じになってる」と大笑いした。 本作は、乃木坂46によるドキュメンタリー映画の第2弾で、前作『悲しみの忘れ方』より4年ぶりの作品。グループのエース・西野七瀬の卒業と、それに戸惑うメンバーたちの心の葛藤や成長の物語が収められている。

 堀は「西野七瀬さんが出てくるシーンがあって、当たり前だったのに懐かしく感じてしまう。映像として見たときに、私自身も頑張らなきゃいけないって思いました」と回顧。続けて「真夏さんが泣いていて、くよくよしてるんですよ」と話すと会場には笑いが。秋元は「良い話くると思ったのに!」と声を張り上げ、堀の「良いくよくよだから」との弁明には「褒められてる気がしない」と不満げだった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

今日はダラダラしてしまいそう。部屋の中が散らかるとやる気が...もっと見る >