2019/07/08 18:00

山下健二郎主演×鈴木おさむ『八王子ゾンビーズ』、松岡充ら全キャスト解禁

映画『八王子ゾンビーズ』(左から)主演の山下健二郎と原作・脚本・監督の鈴木おさむ(C)映画「八王子ゾンビーズ」製作委員会2019
映画『八王子ゾンビーズ』(左から)主演の山下健二郎と原作・脚本・監督の鈴木おさむ(C)映画「八王子ゾンビーズ」製作委員会2019
 三代目 J SOUL BROTHERSの山下健二郎が主演し、原作・脚本・監督を鈴木おさむが務める映画『八王子ゾンビーズ』より、全出演キャストが発表され、併せて山下のコメントも到着した。 本作は2018年8月にTBS赤坂ACTシアターにて上演され、約2万3000人を動員した舞台『八王子ゾンビーズ』の映画化。舞台に引き続き、山下と鈴木がタッグを組む。

 ダンサーになる夢に破れ、自分を見つめなおすために、八王子の山奥にある「希望寺」にたどり着いた羽吹隆。寺の住職・孔明に迎えられ、希望に満ちた新生活をスタートさせる。ある夜、先輩僧侶の宝田から「夜9時以降、外を出歩かない」というルールを言い渡されていたにも関わらず外へと出てしまった羽吹は、ゾンビVS孔明による、壮絶な戦いを目の当たりにしてしまう。この寺は、夜な夜なゾンビがうごめく奇怪な場所だったのだ。

 「ここで見たものは他言するな」と孔明に言われたものの、翌日再び墓場を訪れた羽吹。再び現れた8人のゾンビは自らを「八王子ゾンビーズ」と名乗る。元チーマーのリーダー・仁。兄弟の琉人と快斗。泣き虫の楓。バイク乗りの翼と瀧に、手業がすごい三太と四太は、ある事件で命を落としゾンビになってしまったという。満月の下でダンスをすると成仏できるのだが、まともに踊れない上、いつも孔明たちに邪魔されていた彼らに「俺たちにダンスを教えてくれ!」とせがまれ、不思議な交流を始めることになった羽吹。果たして「八王子ゾンビーズ」を、無事に成仏させることができるのか…。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >