2019/07/09 18:35

『Girl/ガール』トランスジェンダーの娘が弱音…父の揺るぎない愛情が響く本編公開

映画『Girl/ガール』場面写真(C) Menuet 2018 
映画『Girl/ガール』場面写真(C) Menuet 2018 
 第71回カンヌ国際映画祭でカメラドール(新人監督賞)ほか3冠を受賞した、公開中の映画『Girl/ガール』より、本編映像が到着。トランスジェンダーの娘が父に不安を吐露し、父が娘を励ます“親子の絆”を感じさせる場面が収められている。 本作は、第71回カンヌ国際映画祭に選出されカメラドール(新人監督賞)、最優秀演技賞(ある視点部門)、国際批評家連盟賞の3冠を受賞したほか、第91回アカデミー賞外国語映画賞ベルギー代表選出、第76回ゴールデングローブ賞外国語映画賞ノミネートを成し遂げた、ベルギーの新鋭監督ルーカス・ドンのデビュー作。ドン監督が、バレリーナになるために奮闘するトランスジェンダーの少女の記事に心を動かされ、“必ず彼女を題材にした映画を撮る”という強い思いから誕生した作品だ。

 主人公ララを演じるビクトール・ポルスターは、アントワープ・ロイヤル・バレエ・スクールに通う現役のトップダンサー。“性別を超越した美しさ”と絶賛され、500人を超える候補者の中から選ばれた。初の映画出演で、彼自身はシスジェンダーでありながら、ララの繊細な表情や思春期の心の機微を見事に表現し、バレエシーンでは圧倒的なパフォーマンスを見せている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >