2019/07/12 07:00

『ワイルド・スピード』最新作に、山寺宏一&沢城みゆき初参戦

『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』日本語吹き替えキャスト(C)UNIVERSAL PICTURES
『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』日本語吹き替えキャスト(C)UNIVERSAL PICTURES
 全世界累計興行収入5000億円を超える人気アクション映画『ワイルド・スピード』シリーズの最新作『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』の日本語吹き替え版キャストとして、声優の山寺宏一と沢城みゆきがシリーズ初参戦することが決まった。山寺は世界の破滅をもくろむ超人的戦士ブリクストン、沢城はMI6の女性エージェント・ハッティの声をそれぞれ演じる。 元FBI特別捜査官のルーク・ホブス(ドウェイン・ジョンソン)と元MI6エージェントのデッカード・ショウ(ジェイソン・ステイサム)というシリーズおなじみの2人を主役に新たな戦いを描く本作。2人の前に立ちはだかる史上最強の敵、ブリクストン役にイドリス・エルバを迎え、物語の鍵を握るショウの妹・ハッティ役でヴァネッサ・カービーが参戦する。

 ホブスとショウの元に、行方をくらませたMI6の女性エージェント・ハッティを保護して欲しいという政府の協力要請が入る。ハッティは全人類の半分を滅ぼす新型ウイルス兵器をテロ組織から奪還したが、組織を率いる肉体改造を施された超人的戦士ブリクストンに急撃され、ウイルスと共に消息を絶った。しかも、彼女はショウの妹でもあるという。ホブスとショウは「こんな奴と誰が組むか!」と協力を拒否するが、ウイルスの回収を最優先するため、仕方なく手を組むことに…。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自分の中の矛盾に葛藤しやすい日。考えすぎて疲れてしまいそう...もっと見る >