2019/07/13 13:30

『チャイルド・プレイ』チャッキー役マーク・ハミル、オファーの裏側を告白

映画『チャイルド・プレイ』でチャッキーの声を担当するマーク・ハミル(C)2019 Orion Releasing LLC. All Rights Reserved. CHILD’S PLAY is a trademark of Orion Pictures Corporation. All Rights Reserved.
映画『チャイルド・プレイ』でチャッキーの声を担当するマーク・ハミル(C)2019 Orion Releasing LLC. All Rights Reserved. CHILD’S PLAY is a trademark of Orion Pictures Corporation. All Rights Reserved.
 映画『スター・ウォーズ』シリーズの俳優マーク・ハミルが、殺人人形チャッキーの声を担当するホラー映画『チャイルド・プレイ』より、マークのコメントが到着。オファーの経緯や、これまでのシリーズ作とは異なる性質を持つチャッキーの魅力について語っている。 映画史に残る名作ホラーである1988年版『チャイルド・プレイ』を基に、21世紀の最新AI技術を搭載した殺人人形の恐怖を描く本作。ホラー映画『アナベル 死霊館の人形』『ライト/オフ』に出演したガブリエル・ベイトマンが、21世紀の最新技術が詰まった“バディ人形”を手に入れる少年アンディを演じ、海外ドラマ『レギオン』の女優オーブリー・プラザがアンディの母親役を担当。ポラロイドカメラをテーマにしたホラー映画『ポラロイド』(7月19日公開)のラース・クレヴバーグ監督がメガホンを取る。

 今作で、純粋さと邪悪さが入り混じる独特の声色でチャッキーに命を吹き込んだマーク。『スター・ウォーズ』シリーズのルーク・スカイウォーカー役として世界中のファンに愛されているハミルは、実は声優としてのキャリアも豊富。なかでも宮崎駿監督作『天空の城ラピュタ』のムスカ役や、大人気アメコミヒーロー・バットマンの歴代アニメシリーズで出演を続けるジョーカー役は彼の代表作として知られている。ほかにも日本発の大ヒットゲーム「キングダムハーツ」シリーズや「龍が如く」シリーズの英語版にも出演するなど、日本人にもなじみ深い作品に関わっている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

スッキリしない出来事が多く落ち着かない日。悩むよりも、音楽...もっと見る >