2019/07/19 07:00

清原翔、新田真剣佑&北村匠海と初共演 バンドメンバー役でベースに挑戦

映画『サヨナラまでの30分』バンドメンバー役の(左から)清原翔、葉山奨之、上杉柊平(C)2020『サヨナラまでの30分』製作委員会
映画『サヨナラまでの30分』バンドメンバー役の(左から)清原翔、葉山奨之、上杉柊平(C)2020『サヨナラまでの30分』製作委員会
 俳優の新田真剣佑と北村匠海がダブル主演を務める映画『サヨナラまでの30分』の追加キャストとして、清原翔、葉山奨之、上杉柊平が出演することが発表された。3人は新田演じる主人公のかつてのバンド仲間を演じる。 新田と北村にとって共演5作目となる本作は、2人が演技だけでなく歌唱と楽器演奏でも新境地に挑む青春音楽ラブストーリー。映画『東京喰種 トーキョーグール』の萩原健太郎がメガホンをとり、脚本を『ダーリンは外国人』『君と100回目の恋』の大島里美が手掛ける。

 一年前に死んだバンドミュージシャンのアキ(新田)は、明るくて物おじせず、率先して人を引っ張っていく前向きな性格だった。一方、アキとは正反対の性格で、人と関わる事が苦手な大学生の颯太(北村)は、そのせいで就職活動も失敗ばかり。そんな颯太は、ある日カセットテープを拾うが、それが再生される30分の間だけ颯太の体の中身は死んだはずのアキになる。出会うはずのない2人を繋いだカセットテープはアキが遺したものだった。颯太の体を借りて、アキは恋人やバンド仲間に会いに行く。それは颯太と彼女との出会いでもあった。アキと颯太の歌が彼女に届くとき、3人の世界が大きく変わり始める…。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

五感を生かした実用的な趣味が楽しい日。料理やアクセサリー作...もっと見る >