2019/07/19 18:00

『IT/イット』完結編、ペニーワイズの恐怖増し増し! US版最新予告公開

映画『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』ポスタービジュアル(C)2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC‐DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
映画『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』ポスタービジュアル(C)2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC‐DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
 スティーヴン・キング原作の大ヒットホラー映画『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』の続編『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』より、US版の最新予告とポスタービジュアルが解禁。前作から27年経ち、大人となったルーザーズ・クラブのメンバーが、ペニーワイズと対決する。 本作は、2017年に公開された1作目から27年後が舞台。次々と子どもたちが消える連続児童失踪事件が再び発生し、「COME HOME COME HOME(帰っておいで…)」という不穏なメッセージが、幼い頃に“IT”と呼んでいた不気味な殺人ピエロ=ペニーワイズの恐怖を味わった幼なじみの男女7人組「ルーザーズ・クラブ」の仲間たちに届く。彼らは「再び“それ”が現れたら僕たちも戻る」と誓った27年前の約束を守るため、故郷デリーに戻り、再びペニーワイズと対峙する。

 最新予告映像は、下水道に大量の水が流れ出し、溺れている子供が朦朧(もうろう)となる意識の中、“それ”が手を差し伸べるシーンから始まる。続いて、故郷に戻ってきたルーザーズ・クラブの仲間たちの、現在の姿と27年前の姿が交互に映し出されるのだが、確認できるのはスタンリー(アンディ・ビーン)以外の6人のみ。そして、ただ1人、町に残ったマイク(イザイア・ムスタファ)が「この町を離れると、記憶が薄れていく…だが僕は残った。すべてを覚えている」と語る。徐々に忘れていた恐怖が呼び起され、ベバリー(ジェシカ・チャスティン)が思い出したように「ペニーワイズ…!!」とつぶやく。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりはとてもいいが、こうと決めたら絶対やり抜く意志があ...もっと見る >