2019/07/24 18:00

『いなくなれ、群青』注目女優・矢作穂香の透明感あふれる表情を映した新映像到着

映画『いなくなれ、群青』に出演する矢作穂香(C)河野裕/新潮社 (C)2019 映画「いなくなれ、群青」製作委員会
映画『いなくなれ、群青』に出演する矢作穂香(C)河野裕/新潮社 (C)2019 映画「いなくなれ、群青」製作委員会
 俳優の横浜流星が主演を務め、共演に女優の飯豊まりえを迎える映画『いなくなれ、群青』より、新映像「堀編」が解禁された。横浜と飯豊演じる高校生のクラスメイト・堀役を務めた、女優の矢作穂香の透明感あふれる表情を映し出している。 本作は、第8回「大学読書人大賞」受賞作で「読書メーター読みたい本ランキング」第1位を獲得した河野裕による同名の青春ミステリー小説を、新鋭・柳明菜監督が実写映画化。主人公・七草は「不幸じゃなければ、幸福だと言い張ることだってできる」と考える悲観的な高校一年生。階段島と呼ばれる島での安定した学生生活を気に入っていたが、小学4年から中学2年まで一緒に過ごしていた少女・真辺由宇と再会したことで、島の謎や連続落書き事件に関わらざるを得なくなっていく。

 矢作は、2010年にドラマ『イタズラな Kiss Love in TOKYO』で主演を務めて注目を集め、その後も主演映画『クレヴァニ、愛のトンネル』(2014)や大林宣彦監督作品『花筐/ HANAGATAMI』(2017)などに出演するなどキャリアを重ねている若手女優。本作では、七草と由宇のクラスメイトで、人と話すのが極端に苦手なおとなしい女子・堀を演じている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

五感を生かした実用的な趣味が楽しい日。料理やアクセサリー作...もっと見る >