2019/07/24 20:45

フィリピン発、戦慄のドール・ホラー『生き人形マリア』予告公開

映画『生き人形マリア』メインビジュアル(C)2014 <Star Cinema> All rights reserved.
映画『生き人形マリア』メインビジュアル(C)2014 <Star Cinema> All rights reserved.
 2016年に逝去したフィリピンのヒットメーカー、ウェン・V・デラマス監督によるドール・ホラー映画『生き人形マリア』より、予告編が公開された。3体の“生き人形”たちが、包丁を片手に人間に襲いかかるシーンが収められている。 本作は、49歳の若さで急死したウェン・V・デラマス監督が2014年に手掛けた作品。フィリピン映画の歴代国内興行収入ランキング・ベストテンのうち、1位を含む5本がデラマス監督の作品(※2015年調べ)というヒットメーカーが、唯一遺したホラー映画だ。

 サイコスリラー映画『至福』(2017)で主演を務め、第12回大阪アジアン映画祭で薬師真珠賞(最優秀俳優賞)を受賞した女優イザ・カルザドや、国際的に高い評価を受けた映画『ローサは密告された』(2016)に参加したフィリピンの大女優マリア・イサベル・ロペスも出演している。

 バス事故によって幼い娘を失い、悲しみに暮れる両親たちのもとに、亡くなった娘に似せた等身大の人形が送られてくる。その人形は、激しい情念を宿しており…。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

リラックスできる好調日。ボディメンテナンスに力をいれよう。...もっと見る >